スポンサードリンク



今年もやってきました大荒れ必死のジャンプレース。

東京ジャンプステークスは土曜日、芝3110mで行われる。

比較的1番人気が好走し硬いイメージの障害レースであるが、このレースは別格である。

そして、このレースに大穴党の私は大きな期待を持っているのである。

それもそのはず昨年は最下位人気のサーストンコラルドが爆走し、ダントツ1番人気のアスターサムソンが最下位となり三連単は100万超え。

今年も大荒れと期待せずにはいられない。

早速見ていこう。

産駒を見ていると走る馬の特徴を発見。

好走する産駒

シンボリクリスエス産駒

ステイゴールド産駒

去年はマイネルフィエスタがシンボリクリスエス産駒で2着に好走している。

ステイゴールド産駒で言えばオジュウチョウサン、グッドスカイ、メイショウヨウドウ。

好走する血統

血統も見ていくとシアトルスルー、ヌレイエフを持つ馬が好走している。

昨年のサーストンコラルドも母母父にシアトルスルーがあった。

今年の該当馬

そこから導き出される今年の該当馬だが、シンボリクリスエスとステイゴールド産駒がいない。

そしてシアトルスルーの血も。

簡単に取れると思っていたレースが非常に難解に。

なんとしても仕留めたいこの大荒れレース。

そこで探しに探し、1頭みつけました。

メイショウオトコギ

苦し紛れかもしれないが、シンボリクリスエスの父クリスエスの血を持つ馬がメイショウオトコギである。

母父にそのクリスエスがあり、しっかりとシンボリクリスエスの父の血が流れているのである。

この一筋の光に妙に期待してしまう。

前目でレースができるので前残りも期待できる。

1番人気の大不振

ここ5年で1番人気はオジュウチョウサン以外着外。

今年はシンキングダンサーが1番人気であろうが過信は禁物。

人気のない馬や少し気になる馬がことごとく後ろから。

人気サイドが前目でレースをするため、人気馬も混ぜて買う方が無難かもしれない。

それでもメイショウオトコギさえ来れば高額配当間違いなしである。

漢気を見せてくれ、メイショウオトコギ!

スポンサードリンク



Twitterでフォロー

おすすめの記事

スポンサードリンク