スポンサードリンク



オークスとダービーと伏兵が爆走。

ダービーはロジャーバローズの激走により久々に美酒にあえました!

さて東京競馬場も安田記念が最後。

今年の1600mも荒れるんでしょうか。

現役最強牝馬アーモンドアイか去年2着のアエロリットが意地を見せるか。

復活したダノンプレミアム、昨年覇者モズアスコット。

G1馬ペルシアンナイト、サングレーザー。

爆走するかフィアーのロマーノ、グアンチャーレ、ロジクライ

出走は62

出走予定馬

アエロリット

アーモンドアイ

インディチャンプ

エントシャイデン

グァンチャーレ

ケイアイノーテック

サクラアンプルール

サングレーザー

ステルヴィオ

スマートオーディン

ダノンプレミアム

タワーオブロンドン

フィアーノロマーノ

ペルシアンナイト

モズアスコット

ロジクライ

ロードクエスト

好走傾向レース

G1:大阪杯、NHKマイル、高松宮記念、ヴィクトリアマイル、マイルCS

G2:京王杯SC、中山記念、マイラーズカップ

G3:ダービー卿、

OP:安土城s、メイステークス

大阪杯組好走例

1着か2着。

過去安田記念好走馬は例外。

京王杯sc組好走例

12番人気。

マイラーズカップ組好走例

3着以下かつ1着馬から0.9秒以内の遅れ

年齢別

7歳馬は過去にG1連対馬のみ。

安田記念好走傾向d血統

ケイアイノーテック

ロジクライ

ダノンプレミアム

まとめ

最強牝馬アーモンドアイは実際無視できない存在。ただし競馬に絶対はない。サートゥルナーリアやブラストワンピースがぶっ飛んだように、今回も穴馬が突っ込んでくるんだろうか。

G1馬ケイアイノーテックが復活するのはここかもしれない。

スポンサードリンク



Twitterでフォロー

おすすめの記事

スポンサードリンク